疲れが溜まった時に、手を伸ばしたくなる栄養ドリンク。毎日、朝・晩飲むという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時、よく目にするのがタウリンですよね。多くの栄養ドリンクに「タウリン○mg配合」と書かれてあります。
大きく書かれたものもあるので、なんとなく「効く成分」という認識があるのではないでしょうか?

このタウリン、いったい何なのかご存じでしょうか?
また、どんな効果があるのか気になるところですよね。
そこで、今回はこのタウリンについて掘り下げてご説明いたします。

タウリンとはいったい何なのか

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

画像:Amazon

タウリンは、栄養学では含硫アミノ酸(がんりゅうアミノ酸)の一種として扱われているため、アミノ酸の一種だと分類されがちです。
アミノ酸と似たような物質なので、アミノ酸と認識しておいて問題はないでしょう。しかし、厳密にはアミノ酸ではありません。

タウリンは魚介類、特にサザエなどの貝類・タコやイカに多く含まれています。
また、人間の体内でもシステインというアミノ酸から合成されます。

このシステインはにんにくや玉ねぎなどに含まれていますが、ごく少量です。
システインは、体内でメチオニンというアミノ酸から作り出されます。

メチオニン→システイン→タウリン

タウリンは食べ物からも直接摂取できるが、人間の体内でも作り出すことができる。

このメチオニンは体内で合成ができません。ですから、必須アミノ酸の1つで、食物から摂取しなければならないものです。
したがって、メチオニンが欠乏すればタウリンも欠乏してしまいます。

タウリンの効果とは

では、続いてタウリンの効果を見ていきましょう。まずは、リポビタンDで有名な大正製薬の説明を見ていただきたいと思います。

ビタミンB1の働き:ピルビン酸がアセチルCoAに変わるときの鍵、タウリンの働き:脂肪燃焼に関与、ビタミンB6の働き:タンパク質を構成しているアミノ酸がエナジーサイクルの燃料に変わるときの鍵、ビタミンB2の働き:脂肪燃焼の鍵

画像:大正製薬

上の図の右上に描かれている通り、タウリンが脂肪燃焼に関与しているとされています。タウリンはエネルギーの回収に関与しているという事です。

つまり、タウリン自体に直接的な疲労回復効果があるわけではないのです。
しかし、なぜか一般的な認識では「タウリン=疲労回復効果」となっています。

タウリンの効果で裏付けが取れているものは以下です。

・肝臓の働きを活発にし、肝細胞の再生を促進させる

お酒の飲み過ぎで肝臓が疲れている場合など、肝臓を元気にしてくれる効果が期待できます。

・細胞を正常に保ち、細胞膜を安定させる

長い目で見ると、細胞1つ1つが元気になるので、疲労の軽減や若返り効果が期待できます。

・主に脂肪の消化を促す作用

エネルギー産生の効率が上がるので、元気が出やすくなるでしょう。

ご覧のように、直接的には疲労を回復するわけではないのです。間接的に疲労を回復する成分と捉えておくと良いでしょう。

また、タウリンの標準摂取量は500mg程とされています。しかし、お酒をたくさん飲む方や脂肪分の多い食事を好む方は、3000mg〜5000mg程、必要とも言われます。

比較的、タウリンを多く含む魚介類を多く食べている方でも、この数字には届かないでしょう。

しかし、メチオニンをたくさん摂取していれば話は別です。メチオニンは牛乳やレバー、全粒小麦などに多く含まれます。これらを多く摂取していれば、タウリンの欠乏は考えにくいでしょう。

副作用の心配は?

タウリンは摂取しすぎても、汗や尿として排出されるため、用法・用量を守れば副作用は起きにくいでしょう。

そもそも、タウリンの含まれる栄養ドリンクは医薬部外品です。

医薬部外品とは

日本の薬事法に定められた、医薬品化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる。

出展:Wikipedia

医薬部外品は、医薬品とは異なり、人体にとって比較的安全性が高いとされています。
しかし、タウリンは胃酸を分泌させる作用を持っています。ですから、人によっては胃痛や下痢といった症状が出る可能性があるのです。

実際、タウリンの含まれる栄養ドリンクには、「胃部不快感・下痢・発疹が現れた場合は服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください」と記載されています。

いずれかの症状が見られる場合は、服用をやめましょう。

タウリンの栄養ドリンク 毎日飲んで大丈夫?

タウリンが入った栄養ドリンク。もちろん、1日1回、1本などの用法・用量を厳守すれば、毎日飲んでも構わないでしょう。しかし、以下の2点に注意が必要です。

ビタミン類のサプリを毎日、摂取している方は、ビタミンの過剰摂取に注意してください。手足のしびれや蕁麻疹などが起こる可能性があります。

また、糖分が含まれているので、毎日の食事のバランスが取れていない方は注意が必要です。
出来れば、毎日の食事で、タウリンやメチオニンを摂取したいものですね。

どうしても辛い時や、ここぞという時にタウリンの含まれる栄養ドリンクを用いると良いでしょう。