体のだるさ
やる気を出すには、運動や、人と会話をするといった方法が推奨されています。
しかし、全くやる気が出ない状態にも関わらず、いきなりそうした行動を実践しようとしても、少々ハードルが高いと感じてしまいます。

  • 家事をしなければいけないのにゴロゴロしてしまう
  • 仕事に行きたくない
  • もう外に出るのも面倒くさい

特に、上記のような症状を感じている方は、外出すら辛く感じてしまうのではないでしょうか。
そこで、まずはやる気を引き起こす成分を食事やサプリメントで摂取し、少しでもやる気を引き出そうというのは賢い手段と言えます。

ただ、やる気の出るサプリには多くの種類があります。ですから、いざ購入しようと思ってもどれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。
本当にやる気を出すには ”必要な栄養素が含まれたサプリ” を選ぶ必要があります。

やる気が出るサプリにはどんなものがある?

私達が何か行動する時、脳内では神経伝達物質が放出されます。この神経伝達物質は現在約20の種類があり、そのうちの一部がやる気に関わっています。

ですから、やる気に関わっている神経伝達物質を増やせば、うまくやる気を引き出す事が出来るのです。

やる気に関わっている神経伝達物質

  • ドーパミン
  • セロトニン
神経伝達物質はアミノ酸から作られます。ですから、アミノ酸が豊富に含まれるサプリの摂取はやる気を出すのに有効でしょう。
そのため、アミノ酸のサプリが多く販売されています。

ドーパミンを作るサプリ

ドーパミンはフェニルアラニンやチロシンといったアミノ酸から作られます。ですから、これらを含むサプリが販売されています。

Doctor's Best Best D-Phenylalanine 60 vcaps

画像:All Star Health

上記のサプリにはフェニルアラニンが含まれています。ですから、確かにドーパミンが分泌されやすくなるでしょう。
しかし、必須アミノ酸が有効に利用されるためには、1つも欠けてはいけないのです。

アミノ酸を有効に利用するには?

実は、必須アミノ酸はどれか1つでも欠けると、働きが半減してしまいます。

必須アミノ酸とは

必須アミノ酸(ひっすアミノさん)とは、その動物の体内で十分な量を合成できず、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のこと。 必要アミノ酸、不可欠アミノ酸とも言う。

出展:Wikipedia

必須アミノ酸は食事だけではどうしても偏りがちです。ですから、必須アミノ酸が全て含まれたサプリを摂取した方がより効率的です。

また、アミノ酸の有効利用に欠かせないのがミネラルとビタミン類です。特にドーパミンやセロトニンを合成するには、これらが必須です。
したがって、これらも含まれたサプリを摂取すればやる気がより効率的に引き起こされるでしょう。

必須アミノ酸の全て・ミネラル・ビタミン類が含まれたサプリだと、ドーパミンとセロトニンが増加しやすい

実は、これらが全て含まれた都合の良いサプリが存在します。
それは潤睡ハーブというサプリです。

潤睡ハーブってどんなサプリ?

潤睡ハーブ

  • 18種類のアミノ酸
  • 7種類のミネラル
  • 17種類のビタミン
  • 食物繊維
  • 葉緑素

このように、潤睡ハーブにはやる気に必要な成分が全て含まれています。ドーパミンの原料となるフェニルアラニンとチロシンももちろん含まれています。

さらに、セロトニンの原料となる必須アミノ酸トリプトファンも含まれているのです。

ドーパミンとセロトニンの役割

なぜ、やる気を出すにはドーパミンとセロトニンが必要なのか?少し掘り下げて、ご説明しておきます。

ドーパミンの役割と特徴

  • 向上心ややる気、記憶、学習、運動機能に関与している
  • ノルアドレナリンの前駆体となる

不足すると、やる気を失い、学習・運動・性の角機能が低下すると考えられている。逆に、過剰になりすぎると統合失調症、ギャンブル依存症、アルコール依存症などになりやすくなるとされている。

ノルアドレナリンというのは、集中力を高めたり、精神を高揚させる働きを持ったホルモンです。特にストレスや痛み、不安、怒りなどを感じた時に分泌されます。

セロトニンの役割と特徴

  • 精神を安定させリラックスさせる
  • 睡眠の周期を一定にする(浅い眠り、深い眠りのコントロール)
  • ドーパミンやノルアドレナリンをコントロールする
  • メラトニンの前駆体となる

欠乏するとうつや統合失調症、慢性疲労症候群などを引き起こすとされています。また、ドーパミンやノルアドレナリンが過剰に分泌されると、脳が興奮しすぎ深い眠りが起きにくくなります。
そうなると、疲れが取れず、やる気を出せない状態になってしまいます。それを防ぐのがセロトニンなのです。

メラトニンというのは、トリプトファンからセロトニンを経て体内で合成されるホルモンです。メラトニンは睡眠に深く関わっています。メラトニンが血圧や体温、脈拍などをコントロールして、睡眠の準備をしているのです。

やる気を出すには睡眠が重要!

睡眠とやる気は関係ないのでは?とお考えの方がいらっしゃるかもしれません。しかし、先程少し触れたように、しっかり眠らないと脳や体の疲れが取れないのです。

また、神経伝達物質のどれが欠けてもバランスが乱れてやる気は出しにくくなります。睡眠にはこのバランスを整える働きがあります。
しっかりとした深い眠りがやる気を出せる状態の脳を作るということなのです。

潤睡ハーブには深い眠りに必要な成分が含まれる?!

潤睡ハーブ

ここまでをまとめておきます。

やる気を出すのに重要なこと

  • アミノ酸・ビタミン類・ミネラルをバランスよく摂取する
  • ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質、メラトニンなどのホルモンのバランスを整える
  • 深い眠り
これらのどれが欠けても、やる気を出しにくい状態となってしまうのです。

潤睡ハーブには、すでにお伝えしたようにアミノ酸・ビタミン類・ミネラルがバランスよく含まれており、神経伝達物質やホルモンの合成を助けます。
ですから、深い睡眠を得やすく、やる気を出しやすい状態となるのです。

しかも、潤睡ハーブには眠りに関する成分がまだまだ含まれています。

潤睡ハーブに含まれる眠りに関する成分

  • ラフマエキス(心のビタミンと呼ばれ、リラックス効果がある)
  • オキシピナタニン(安らかな眠りをもたらす成分)
しかも、潤睡ハーブは原料が自然由来のものばかりなので、安心して使用できるのです。

潤睡ハーブは以下の公式オンラインショップから購入できます。是非、ご覧下さい。

最後に

いかがでしたか?私が潤睡ハーブをおすすめする理由がお分かりいただけたと思います。
でも、最後に1つだけお伝えしておきたいことがあります。

それは、どんなサプリを選んだとしても、あなたの毎日の過ごし方によっては効果が出にくいということです。

人間の体や脳を正常に保つには、バランスの取れた食事・運動・睡眠・規則正しい生活が大切です。これらが乱れていてはやる気も出にくくなってしまいます。
ほんのちょっぴりでも良いので、少しずつ改善していきましょう。